So-net無料ブログ作成
-| 2008年03月 |2008年04月 ブログトップ

明日を鳴らす音楽。 [mixi日記]

ひっさしぶりに日記を書こうと思います。
あまりにも久しぶりすぎて、日記の書き方が・・・不安。
でも、がんばって書くぞ。

ごぶさたしてますーな皆さん、ちえこは元気です。やっと元気です。
年単位で長い時間かかりましたが、その間色々ありましたが、
前を向いて、目を見開いて、ていねいに、自分として、
生きていこうと思える自分になれそうな予感がしてます。
今までよりも、多少強く、明るく。

色んな人に不義理してしまいました。ごめんね。
見守ってくれてほんとにありがとうございます。

私の闇の時代を包んでくれた音楽がありました。
その音楽は私にとって絶望という名の希望でした。
私の世界はダークなグレーに染まっていました。
その音楽は私の世界を明るく彩ったりはしなかったけど、
私のハートをえぐりながら、背中をそっとさすってくれました。

そんな音楽を鳴らしていた大好きなバンドが解散しました。

解散ライブを見るのは何度目になるのかしら。
私の大事なバンドはみんな解散しちゃうね。
その度に自分とそのバンドとの繋がりを想って、
自分の人生における意味付けをしてきました。

親切な人のおかげで座れた最前列(!)でステージを見上げながら私は、
『闇の時代の正しい意味での終結』を目論みました。

全国から集まったたくさんの人で満員になった武道館。
3時間半に届きそうな、でもあっという間の長丁場ライブ。
私の目論みはたくさんの涙と共に無理やり達成。
悲しくて悲しくて、こんなに悲しいとは思ってなくて。。。

でも、すごいいいライブだった。
最後のライブに選ばれた34の曲達はやっぱり私の『希望』だと思った。
歌っているのが失望でも弱さでも傷でも諦めでも虚無でも、
『明日』を鳴らしてた。
生きることの辛さや、それでも生きていくための強さが感じられた。
私も、生きよう。
つまずいても、ちゃんと生きよう。

ありがとう、って思えた。
終わるけど、終わらない。そう思った。

私はちゃんと幸せに向かうって決めたんだ。
もし闇がまた来てもちゃんと受け止める。
明けない夜はないもんね。

全ての出来事がアシタの私を動かす糧になりますように。

#Syrup16g/翌日

-|2008年03月 |2008年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。